音楽を通して国際交流を

一般社団法人May music officeは音楽を通して国際交流がテーマです。

当法人では大使館文化交流チャリティーコンサートやクラッシックコンサート企画運営など音楽を通じて様々な国際交流を行っています。大使館文化交流チャリティーイベントの寄付金はアフリカの孤児院や学校建設に役立てていただいています。

当法人はこれらの音楽を通した国際交流の活動を国際目標「持続可能な開発目標(SDGs)」の実現に貢献します。

音楽 × 国際交流 = 以下の国連の目標にあたります。
 
2019年2月から2020年2月の間に開催した大使館文化交流チャリティーコンサートの寄付金は、トータルで約100万円になりました。
アフリカの孤児院や現地の小学校建設に寄付させて頂きました。ご協力いただきました大使館の皆様、ご参加いただきました皆様のおかげで孤児院の運営、学校建設に役立てていただいています。
また、文化庁の子供のための文化芸術鑑賞に参加し、学校に演奏家の派遣をおこない、音楽を通して文化の多様性を感じられるコンサート企画運営を行っています。
代表理事 メイ琴平 May Kotohira 挨拶 

音楽を通して国際交流を。ハープの演奏を通して様々な大使館でのチャリティーイ文化交流イベントを開催してきました。集めた寄付金を大使館からその国の孤児院、学校建設に役立てることでお互いの国についての絆をより深めてきました。また大使館民族楽器のコンサートを主催し、音楽を通してその国の文化や歴史に触れあうコンサートを企画してきました。国際化が進む中、音楽を通して文化の多様性を感じることは、豊かな国際感覚を身に着けることに繋がると考えます。音楽を通した国際交流をテーマに子供から大人まで楽しめるコンサートを企画し、音楽を通して人と人、国と国を繋いでいく活動を行ってまいります。

プロフィール

福岡県出身、福岡教育大学在学中にオーストラリアキャンベラ大学で文化人類学、社会学を専攻。日本と海外との関係に興味を抱き、青年海協力隊に参加。南米パラグアイで女性の自立支援のプログラムに携わる。パラグアイの楽器アルパに出会い、アルパ教育第一人者に師事。現在、いしかわ県観光特使、江東区レインボータウンFM琴平メイワールドミュージックシップ番組パーソナリティ、公益社団法人観光施設協会季刊誌に「メイ琴平ハープで世界を旅する」にて大使館の世界遺産の紹介の連載を務めながら、各国大使館をゲストに迎え国や文化を紹介。各国大使館文化交流イベント、コンサートを企画主催。各種式典、学校や公共施設、自治体のイベントでアルパ演奏。

About Us

一般社団法人 May Music Office
音楽を通して国際交流を

一般社団法人 May Music Office