第1回 チェコ共和国編​ / 音楽で世界を旅するコンサート(全6回)

第1回 チェコ共和国編

2021年10月 2日(土)

上記動画はダイジェスト版です。

全編は、以下よりアーカイブ視聴チケットをご購入頂くと、視聴可能です。

チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/watch?v=_p9k6Fi3jqk

演目:弦楽四重奏 クラッシック

  • パッヘルベル/カノン 
  • バッハ/2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043 1楽章より
  • バッハ/G線上のアリア 
  • バッハ/主よ人の望みの喜びよ
  • 山田耕作/赤とんぼ
  • 岡野貞一/ふるさと
  • ドヴォルザーク/家路「新世界より」
  • ドヴォルザーク/弦楽四重奏曲第12番「アメリカ」

交響曲(新世界より)やスラヴ舞踊などの作品で知られロマン派の巨匠として名高いドヴォルザークの弦楽四重奏第12番「アメリカ」を中心に、名曲をお届けします。

弦楽器の重なり織り出す、様々なハーモニーをお楽しみください。

第一ヴァイオリン:大庭絃子

桐朋学園大学卒業。第4回日本イタリア協会コンコルソ金賞、第12回全日本芸術コンクール室内楽部門第2位(1位なし)。

元高嶋ちさ子12人のヴァイオリニストメンバー横浜市栄区民文化センターリリス主催リサイタル出演。

ミスワールドジャパン2015タレント賞受賞。

第二ヴァイオリン:服部佐知子

桐朋学園大学卒業。全日本学生音楽コンクールなど多数入選。

高嶋ちさ子12人のヴァイオリニスト元メンバー。

演奏活動の他、国内コンクールの審査員もつとめる。

2018年には上海大劇院での演奏会に出演。

ヴィオラ:川上拓人

桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。同大学研究科、桐朋オーケストラアカデミー修了。

洗足学園音楽大学演奏補助要員、聖徳学園大学音楽学部演奏支援員、昭和音楽大学合奏研究員を経験。

サントリーホール室内楽アカデミー第4期フェロー。

チェロ:清水唯史

桐朋学園大学卒業。

京都国際音楽学生フェスティバルに桐朋学園大学代表として出演。

2016年アルネアカルテットのメンバーとしてサントリーホール室内楽アカデミー第4期生となり研鑽を積む。

ザルツブルクモーツァルト国際室内楽コンクール’19inTokyo第3位入賞。

公演日

2021年10月 2日(土)

  • 60分の休憩無しのコンサートです。1部2部の完全入れ替え制になります。
  • 1部では冒頭に、10分の各国大使館職員によるミニレクチャーが入る場合があります。その場合はコンサートは10分後倒しします。
  • レクチャー間にその国の民謡をハープでBGM演奏、レクチャーない場合は入場時間内にハープウェルカムBGMがあります。
  • コンサートの撮影、録音はご遠慮ください。
第一部

開演:13:30

開場:13:00

第二部

開演:16:00

開場:15:30

会場

主催:一般社団法人May Music Office

協賛:株式会社明治屋様

後援:チェコ共和国大使館様、チェコセンター東京様

前売りチケット:2500円、当日チケット:3,000円、アーカイブ視聴チケット: 1,000円

  • ※前売りチケットお呼びアーカイブ視聴チケットは、ご購入後に入金確認がされた後、メールで購入者様におくられます。紙のチケットの配達はありません。
  • ※アーカイブ視聴とは、公演後にインターネット上で公演の録画を見ることができるチケットです。公演後約1週間ほどで公開される予定です。
  • コンサートの撮影、録音はご遠慮ください。

「音楽で世界を旅するコンサート」シリーズは、文化庁事業AFF、コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業の一環です。

一般社団法人May Music Officeでは音楽を通じて国際交流をテーマに様々な文化活動を行っています。

コロナ禍ではありますが、コンサートを通して演奏を肌で感じ、文化の多様性に触れる機会になればと思っています。

中央区の有形文化財である明治屋ホールで音楽と共に午後のひとときをお楽しみください。

一般社団法人May Music Office 代表理事

琴平メイ