第2回 ポーランド共和国編​ / 音楽で世界を旅するコンサート(全6回)

第2回 ポーランド共和国編

2021年10月 10日(日)

全編は、以下よりアーカイブ視聴チケットをご購入頂くと、視聴可能です。

曲目・演目:フルート四重奏

《プログラム》

ポーランド共和国 国歌 ドンブロフスキのマズルカ(Mazurek Dąbrowskiego)

軍隊ポロネーズ/F.ショパン

モルダウ/B.スメタナ

ワルツ第15番「遺作」/F.ショパン

別れの曲/F.ショパンマズルカop.7-1/F.ショパン

木星/G.T.ホルスト

英雄ポロネーズ/F.ショパン

国立音楽大学出身の若手実力派フルート奏者による四重奏です。

ショパンの名曲から、「別れの曲」「英雄ポロネーズ」など、ピアノとは一味違ったアンサンブルならではの醍醐味をお届けいたします。

フルートの魅力溢れるステージをお楽しみください。

フルート:鈴木菜穂子

愛知県岡崎市出身。国立音楽大学卒業。洗足学園音楽大学大学院首席修了。

第16回長江杯国際音楽コンクール管楽器部門第1位。

フランス社会功労奨励章文化芸術部門オフィシェ受勲。川崎市アゼリア輝賞受賞。

ソロアルバム「ExcitableFlute」でメジャーデビュー。

渋谷クロスFMパーソナリティ。

フルート:林理紗

国立音楽大学を首席で卒業。卒業時に卒業演奏会、ヤマハ管楽器新人演奏会、フルートデビューリサイタルに出演。

第16回仙台フルートコンクール第2位。

第23回びわ湖国際フルートコンクール入選。

これまでに大友太郎、菅井春恵、野原千代、Eクラムバウアーの各氏に師事。

フルート:斉藤久美子

埼玉県立大宮高等学校、国立音楽大学演奏学科フルート専攻卒業。国立音楽大学アドバンストコース修了。

第28回及び第32回かながわ音楽コンクールフルート部門特選。(公財)足利カンマーオーケスター正団員。洗足学園音楽大学演奏補助員。

フルート山田唯夏福井県鯖江市出身。第20回日本演奏家コンクール木管楽器部門高校生の部第1位、神奈川県教育委員会教育長賞受賞。

フルート:山田唯夏

福井県鯖江市出身。第20回日本演奏家コンクール木管楽器部門高校生の部第1位、神奈川県教育委員会教育長賞受賞。

第21回ふくほうオーケストラコンサートにて京都フィルハーモニー室内合奏団とフルート協奏曲を共演。

フルートを菅井春恵、野原千代、鈴木菜穂子、山本晴香の各氏に師事。現在、国立音楽大学3年在学中。

公演日

2021年10月 10日(土)

  • 60分の休憩無しのコンサートです。1部2部の完全入れ替え制になります。
  • 1部では冒頭に、10分の各国大使館職員によるミニレクチャーが入る場合があります。その場合はコンサートは10分後倒しします。
  • レクチャー間にその国の民謡をハープでBGM演奏、レクチャーない場合は入場時間内にハープウェルカムBGMがあります。
  • コンサートの撮影、録音はご遠慮ください。
第一部

開演:13:30

開場:13:00

第二部

開演:16:00

開場:15:30

会場

主催:一般社団法人May Music Office

協賛:株式会社明治屋様

後援:ポーランド共和国広報文化センター様

前売りチケット:2500円、当日チケット:3,000円、アーカイブ視聴チケット: 1,000円

  • ※前売りチケットお呼びアーカイブ視聴チケットは、ご購入後に入金確認がされた後、メールで購入者様におくられます。紙のチケットの配達はありません。
  • ※アーカイブ視聴とは、公演後にインターネット上で公演の録画を見ることができるチケットです。公演後約1週間ほどで公開される予定です。
  • コンサートの撮影、録音はご遠慮ください。

「音楽で世界を旅するコンサート」シリーズは、文化庁事業AFF、コロナ禍を乗り越えるための文化芸術活動の充実支援事業の一環です。

一般社団法人May Music Officeでは音楽を通じて国際交流をテーマに様々な文化活動を行っています。

コロナ禍ではありますが、コンサートを通して演奏を肌で感じ、文化の多様性に触れる機会になればと思っています。

中央区の有形文化財である明治屋ホールで音楽と共に午後のひとときをお楽しみください。

一般社団法人May Music Office 代表理事

琴平メイ